アクティビスト、フェミニスト、クィアとして活動するとある外国大学関係者の生活の中からの視点。(C)flowfree 初めて寄られる方は、カテゴリ:管理人、の”こんにちは”を読んで下さい


by flowfree
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

エドワード・サイード映画、東京で上映

映画の告知。もちろん私は行けませんが。
オリエンタリズム、という本を書いた超有名なクリティックです。
文学から社会科学まで多大なる影響を与えた人。
そして当人もアラブ系でアメリカに在住していたのでアメリカにとても
クリティカルだった。数年前に亡くなってしまったーとっても惜しい人物です。

これは値段高いし日本人が作った映画でもあるのでそのうち
もっと安く見れると思いますがサイードの家族(パートナーのようです)がゲストで来るようなので
これは必見でしょう。どなたか行かれる方がいたら感想聞きたいなあ。
しかしなぜに大江健三郎講演付き?これって余計だと感じるのは私だけ・・・?

『エドワード・サイード OUT OF PLACE 〜Memories of Edward Said〜』日本映画 佐藤真監督」完成記念上映会+大江健三郎講演会。
日時:2006年4月29日(土) 14時30分開場
   15時~「エドワード・サイード OUT OF PLACE」上映
   18時~あいさつ:マリアム・サイード
講演:大江健三郎「《後期のスタイル》という思想―サイードを全体的に読む―」
場所:九段会館 大ホール
入場料:当日券:4,000円/前売券:3,500円
※チケットぴあ(Pコード:551-978)にて販売中!
============================
[PR]
by flowfree | 2006-03-20 19:13 | 映画:政治関連