アクティビスト、フェミニスト、クィアとして活動するとある外国大学関係者の生活の中からの視点。(C)flowfree 初めて寄られる方は、カテゴリ:管理人、の”こんにちは”を読んで下さい


by flowfree
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:アクティビズム( 16 )

いや、大した事ではないんだけども。
ちょっとどっかで言いたいこと。
それは筆者はmixiという日本でのコミュニティー
を通じて(趣味、興味、好奇心)ネット上で
人と関わるシステムに参加していて
既にある100以上のグループに入っている。
だけど既に存在してないものを作って
誰か入りたい人を入れる、ということもしている。
すなわち、自分で”コミュニティ”を作って
筆者が管理人をしているのもある。
で、何が人権活動か、というと
私は人を参加させる、入れる、
どんな人も差別しない、というのが
基本的人権に入っていると思う。
まあ、活動、ってことでもないんだけども。
犯罪者だってまあある程度凄く気になるなにかが
無い限り、誰にでも参加できるように。

ってことは、今まで凄く嫌な事を個人的に
してきた人物はどうするの、ってことになるけど
それでも筆者は入れるべきだと思う。
これが自分の中での密かな活動。
だって個人レベルでは入れたくない気持ちの方が強かったりするしね。

それで、とうとう来てしまった。
ネット上ではみなさん、ネット・ネームを使ったりするので
誰が誰かはわからないはずだけども
時々本名やペンネームの人がいる。
んで、最近あるペンネームを使った人が入って来られたのだ。

彼女、フェミニストでレズビアンの日本の方。
もちろん、個人的に会ったことがあるんです。
ある学会で私は一参加者として会ったんですが
そのときにその女性に
”あ、初めて会うけどもお名前は知ってますよ。
あなたの作品のファンでもあります^^”
って素直に言ったんです。
そしてその後、あるイベントに行こうとした
他の女性が、荷物や色々と置いてあるもの(その女性のもの)
をどうしよう、イベントが始ってしまう、
って言ったら、このペンネームのビアン、フェミニスト女、
私を指して
”この人が片付けてくれるんじゃない?
私たち行かないといけないから”
と人を(私を)使用人?のように言い放ち、
さっさと去って行ったんです・・・怒!!!

そのとき筆者は自分が発表する側の人間ということや
共通の知り合いがいる、っていうことは
言ってなかったんだけど後でそれが
わかると態度、変わってました。
どーせ、嫌な態度とるなら最後まで責任もってとれ!
態度を変えなければ普段の性格がそうで誰にでもそうだと思うけど
態度を変えるとなるといやらしさ倍増です。
だけどこの侮辱、それもフェミニスト、日本人女、レズビアン、
にされるとは!怒り心頭で私これ、忘れません(苦笑)
これも日本での出来事ではなかったのと
北米の女性や男性にもかなり嫌な奴いるし
時々ことでも書きますが
これほど初対面でインパクトのある侮辱した
人は後にも先にもこいつが初めて!!

ってだんだん言い方に感情はいりすぎてますが
ってことで時々この女性の話が、まあ、共通の知り合いが
いるので出るんですが私は隠しませんし
はっきりと、こういう事を私はされました、と
話します。

以前から日本のフェミニストやレズビアンの
方達の多様さを書いても来ているんだけど
この女性、その手の業界では有名。
んでその業界の有名人って嫌な奴率高し。
思いやりがある程度ないとマイノリティの
活動とかってできないとは思うけど
こういう態度の方はマイノリティの活動をしてると
思わないで欲しい、と感じるのはいけないですかね・・・

だからmixiでこの人の名前で参加希望をもらったときは
あれ?アレ??そう?やっぱりそう???
ってその人のプロフィールや既に参加している
コミュを見てみましたらふつーにそうでしたわ(笑)

んでもちろん、参加承認しましたよ。
こんなアホ?なことでも活動した気になってしまうのは
ちゃんと普段色々してる方に失礼だし、私の
他の活動にも比較にならないんだけども
ただ、この偉そうな、人のアイデンティティを聞いて
態度を変える女にも”仲間”のように接して一緒に
趣味や言葉をシェアすることが来るとは
知りませんでした。
ネット世界、あなどれず・・・

でも人権活動のようなことをすると
こういうこと多い。
酷いことをしたやつにも一人の人間として尊重を
するのに敬意を払わないといけなかったりして。

まあ、どこも同じか。人権活動しなくても。
単に私がこれはとても苦手な人間なので
そんな人にも人権があるのは事実なので
ちゃんと接してやれ、と自分に言い聞かせているだけかもです。
ああ、だけどどっかで話したかったのでちょっとスッキリ^^
[PR]
by flowfree | 2006-01-18 21:03 | アクティビズム
はいはい、Keep9宣言しちゃいます。b0058997_7331517.gif
こういった活動は生活の一部、そしてなくてはならないものなんです。
さらっと宣言して、さらっと活動するのが私のモットーです。
勿論誰に強要しません。
実際に外にでなくてもブログで表明するだけで
かなりの活動になる、ってことは言いたいです。

反小泉ブロガー同盟だって今では色々な新聞や雑誌でも
紹介されています。もちろん、有名政治家、教授などなども
表明していますし。そしてこの9条を守るブロガーズリンクも
TB先を見ると大江健三郎などの著名人、参加しておられるようです。

やっぱり自分のことは自分で守る、ってところです。
相手の批判ばかりでなく、自分で何かをやってから言えよ、
というのが私のモットーでもあります。
誰かが何かをやらないと何も変わらないのは当たり前。
誰かどうにかしてくれよ、って
思って何もやらず批判と文句だけ、っていうのはもっとひどい。
そんな矛盾した生活、そろそろ見直しませんか。
こんな記事にさらっと書くだけでちょっとは変わってきますよ。
何か大変なことが起きたら一緒にサポートし合いましょう。
おかしな人達を恐れていたら人生もったいないですよ。

人生には楽しくてやりたいことたくさんある。
全部含めて楽しみたい。
そのほんの一部の活動として宣言します。
[PR]
by flowfree | 2005-12-08 07:28 | アクティビズム
先日、日本の九条憲法についての集まりがあり、映画を観た。
まあ、その九条憲法に関わる映画で日本語には英語の字幕入りで一般公開。
場所は日系人のための施設で口コミで人が集められた。
内容はまあ一旦おいといて。

一応そういうところに集まる人間は政治、平和などに興味のある方たち。
まあ見かけで言えば日本語も良く聞こえるので日本からの日本人、
その他の国、文化に所属するであろうアジア系、いわゆる白人男女、
そして筆者が関わっている在日韓国人のグループの人たちも来ていた。
そして知っている顔も多かったのでその中では弁護士、教授、研究者などもいた。

さて、この映画が終わってみんなで質問やらコメントやらお話しましょう、ってことになった。
チラチラと感想が言われだしたら白人女性教授が手を挙げて
”日本っていうのは・・・(知ったかぶりの歴史だか文化を勝手に話す)
それであのシンボルがいけないんです。あのシンボルも最近になって
使われ始めて、99年だったかしら、その国旗が・・・”

シンボルって一体何を言ってるんだ、この人は、と思ったら
国旗のことだったようだ。でも国旗をシンボルと使っている町や県も
以前から結構あるので一概には言えないんですけども。。。
まあちょっとした知ったかぶりと疑問を出したかったようだ。
この教授実は以前はちょっと心の病気で休んでいた人。
そして学生のアイデアを盗んで出版する、と訴えられた人。

そしたら次に日本人の女性が手を挙げて、
”こんな素晴らしい映画を見せてくれて本当に有難うございます。
OOとOOがとってもよくて、XXXで面白かったしためになったし
ほんとに有難うございました”

と前の教授とは打って変わってとってもナイスな感想を言っていた。

だけどふつーに”ふう~ん、この人そんなに感動したのね、良かった”
とここで素直に思ってはいけません。
なぜならこの人が先の教授を訴えてアイデアを盗まれた、と
大宣伝して問題にした一人であったからです。

この女性は結局博士号も取りましたが指導教官を先の教授から
他の教授に変更し、卒業もしましたが・・・すいません、
ワタクシ、とっても厳しい目も持っていまして、
この彼女の博士論文がく~だらないのコトヨ~!って思ってるんでございます。
それだけ時間とエネルギー掛けるならちゃんと研究相手のことを思ってやれよっ!
って、研究相手に同情しているんでございます。すいません、中途半端な批判しかできなくて。

とにかく、この女性の”とっても素晴らしい映画”っていうコメント、
もちろん本当かもしれませんよ。でもね、先の天敵教授のすぐ後にわざわざ
手を挙げて、意見する、っていうのもなんか教授の反対意見を言う、っていうか
へんな当てつけというか、主張、というかエゴ見せ目的の場に使われた、っていうか・・・

そしたら今度は左の運動を70年代からコツコツと続けている日本から来ている
おじいさんが映画の中の問題視する意見に同意しました。それは
”日本の植民地政策の犠牲になった国々は日本に誤れ、と言うけれど憲法九条が
戦争を起こさない、と言っているのでそれ自体が謝罪と同意になる”
ということ。

おじいさん、”僕もそう思うんですよね。9条が謝罪になります”

筆者は”謝罪”と”戦争をしない”、という事は別と思っています。
だけどこの記事のポイントはそれよりもこのおじいさん、
以前は筆者が親切でパシリになって買ってきてあげた食べ物を
食い倒してお金払わずトンズラしたんですよね。そんな人が
謝罪をするよりも・・・なんて言ってるとやっぱり”お金を払うよりも・・・”なんて
思ってるのかよ!って気になってしまったりする。日々の人間性と
活動の意見はどうしても重なって見てしまうものなので気をつけないと。。。

とそんなおじいさんの意見の後にある男性が手を挙げて
”たとえ話として、私がコイズミ首相だとしましょう。今から戦争をする!と
言い出したらどうなると思いますか。北朝鮮、韓国、色々なところから
攻撃されるでしょう。どうしたらいいと思いますか・・・”

まあちょっと考えてもすぐには答えられないこの意見には色々な可能性が入っているように見える。
1.他国に攻撃されるから自衛隊なんて言っている九条は無くしてさっさと
戦争の準備をしたらどうか
2.コイズミが戦争、なんて言って攻撃されるかもしれないから
やっぱり戦争はやらないように九条を守るべきだ
3.今の現状を考えてどうしても他国は刺激されるから
日本だけで九条とか言うよりも色々な国でこの問題が話され、日本の九条維持の
重要性を考えるべきだ
(とその映画もそういっていたし筆者もこれに同意)

だけどもこのおじさん、実は何十年も前に移民してきた在日韓国人。
在日だけども日本に関わる仕事を長い事海外でしてきて
それで韓国・日本の歴史や自分との関係を色々考えてきた人。
今日本がまた九条を無くすといったら韓国が大変なことになるだろう。
彼の背景を考えるとまた物事が複雑に見えてくる。

なんか人間関係を見ていたりしたけども途中で帰ってしまった筆者は
一緒にいった中国系の友人にこの人間模様を話した。
そしたら”ああ、あの最後に話してたおじさん、偉そうに何言ってるんだ、って
思ったけど在日だったら色々と考えることあるんだろうねー”
と。そしてやっぱり筆者が”謝罪”と”九条”は別じゃない?と言ったら”私もそう思う”と言ってました。中国系の彼女にも思うところあると思います。

ま、結局こういった観客が物事を動かしていかないと何も進まないので
協力するのは大事。世間は狭いけどまあ前に進んで行きたいけど、
気が重かったりするこもよくあるなあ、と再び思う今日この頃・・・
[PR]
by flowfree | 2005-11-22 17:59 | アクティビズム

アクティビズムと強制性

警察とアクティビズムのことを考えてちょっと思い出したのがあった
(いや思い出すことたくさんあるですわ。一応それだけ時間とエネルギーかけてたんですな)。
アクティビズムだからと言って他人に強要する方達のこと。

やっぱり人の育つ環境、知識の構築の仕方、時間の掛け方は違うもの。
当人がやってみたい、と何かをやるときはやっぱり当人の全責任の上で行う事になる。
どんなにリーダーが責任を取る、と言ってもそれが無理なこともあって
それがどんなにリーダーが頑張っても当人の将来の選択にまで影響する事があるから。

一例と言えば。一度自分の住んでいた町に多国の首脳会談がありました。
日本、アメリカ含め、色々な首相/大統領が来る事になりました。
そして一方的な物事を決めようとするこの会談に抗議するため
たくさんのプロテストが予定されました。
そして大学も抗議に参加する学生、関係者、組合などが多くいたため
学校が閉鎖されました。
そのため、何百人という警察が警備に当たる事は事前に知らされていました。
そして乱闘になることももちろん予想されました。

筆者は筆者なりの活動を日々行っています。
そしてこの会談にも抗議の気持ちはもちろんありましたが
プロテストに参加する状況は自分で制限しました。
色々な理由がありましたが主には外国人でビザというもので暮らしていたため
政治を理由に反発して逮捕されると母国に強制送還という
可能性があったからです。強制送還というと
今まで時間とお金を掛けていた大学での積み上げていたものが
途中で急に止められるということです。
これには色々考えた末、自分だけの行動で関係者には
迷惑が掛けられない、と思い止めました。

しかしそんなことしったこっちゃねえ運動家の方達
(いや、しったこっちゃある、っていう運動家もいるんですよ)
は電話をガンガンしてきて抗議に参加しろ、あそこにいけ、
なんでいかないんだ、他の人にも電話して強引にでも連れてこい、
というのがいました。女性でフェミニストでクイアで、
筆者のような有色人種のアジア系運動家でした。

そこでしっかり説明したんです。上の事を。
もし捕まって迷惑がかかって自分の将来の選択肢が
狭まれたりしたらあんたは責任とってくれんのかい、と。

彼女は少しだまりましたが、いや、参加する事に意義がある、
みたいなことを言ってことの重大さを人ごとに済ませようとしました。

ああ、ダメだこりゃ。

っということで、結局どんなに背景が似たような人で
人権がどーのこーのとか普段から行動して言っていても、一人の人間が
選択したい事を尊重してくれない人は人権家なんでしょうか。
それが極端に仲間が急に保守的な方向に行ってしまって
裏切られた、とかいう話なら強制したくなる気持ちも
わからないことはないです。いや、それでも自分は強制しませんが。
そういう気持ちになるような状況なんでしょうか。日頃から
同じような活動もしていれば明日からだってそうする。
逮捕だけはさけたいんだよ、って言っても理解できなくて
熱くなるばかりでした、本人は。

ここで思いました。強制というのはどんな状況でも
ファシズムの始まりになり得るのかもしれない、と。
日頃良く感じる他の視点もちょっと加えてみます。
[PR]
by flowfree | 2005-10-24 03:10 | アクティビズム
なかなか良いアイデアだ。
STOP THE KOIZUMI - 改革ファシズムを止めるブロガー同盟の運動を見つけたのでちょっくら表明。
バナーもあるけどgifをそのままコピーしました。
自分のブログにあの人の顔がいつも出てくるのは
はっきりいって不快であるけども
不快だからこそ意味がある!という時もあるので
嫌になるまでこの動画を付けてその後はバナーにするかもしれない。

ほんと、郵政民営化って今までの郵政省に使ってたお金
どこいくんでしょーか。そんで民営化された国に
住んでますけど対して便利だと思ってません。

とにかく現ファシズム政権国家出身の人間になってしまっている
ので恥ずかしいし誇り持てないし北米では基本的に
現日本の政権を酷くなっていると言ってますけど。
もっと海外での色々な評価にも目を向けて欲しいもんですな。

参加に興味があるけどちょっとわからない、とか質問、とか
ある方お気軽にお知らせ下さい。
[PR]
by flowfree | 2005-10-22 10:02 | アクティビズム
いやいや知らなかった。阪神タイガースの赤星選手は2003年から
自分の盗塁の数だけ車椅子を施設に寄付しているという。阪神タイガース公式サイトでその施設の募集をしっかりしている。これには感心させられた。

世間には仕事や活動で金や名声を得ているのにそれを時には
”アクティビズム/活動です”と称してしまう人が実は少ないない。
これは日本も北米もどこでもなぜか見られる現象ではないか。

”自分は夢を与える仕事をしているので”
”人を教育する仕事をしているので”
”マイノリティについての作品・研究なので(女性、同性愛者、障害者など)”

もちろん、金儲けだけが目的のこととは違う種類であろう。
だけども実際に一銭も特にならず、逆に払うことにもなりうる活動や
自分の自由な時間とエネルギーを掛けて活動している人達は
それらの活動を違った意味で評価されるべきであり、
その大きな違いは認識されるべきだ。
同様に”自分も仕事で日々アクティビズムをしてるから大変で”
なんてほざく方々は勘違い甚だしい。

自分の研究や仕事が他人のためにもなるかもしれない。
しかし同時に自分の利益にもなるしお金が発生している。
そんなことを”世間への貢献目的”に類似化、偽善化し
自分を他のアクティビズムと同等に見てもらおうというのは間違いだ。
この場合誰もが持っているエゴが関わっているというのを認識するのが必要だろう。

アクティビズムという意味にあてはまらないかどうか、というのは
筆者もわからない。ただ、違いを認め、他のタイプのアクティビストに
尊敬を払う意味を込めその違いを最低でも認識し、
もっと心あるべき人間は主張してもいいと思う。

個人同士で勘違いして話しているのはいいが
社会の中でそれを当たり前に話す学者やメディア業界の人間を
見るとその人間への評価がガクンと下がる。

そんな事を日々感じているなか、この赤星選手の話には
驚いた。野球には日頃あまり感心がなかったのだが
彼がヨン様ファンのおばさま達をも感心させている、と
雑誌で読んだ。そしてそういう赤星選手の行動を
見てファンが続々と増えているのだそうだ。

なかなか興味深い流れだ。どの程度の現象なのか全くわからないが
車椅子を使うカゾクがいる筆者にとってはかなり赤星選手の
行動が心に響いた。福祉活動といっても色々とあるが
(友人のバンドメンバー達は女性専用の監獄プリズンにいって演奏、など)
車椅子の寄付、というのに興味が出た。なぜこれを選んだんだろう。

現在車椅子業界も進んでいて、年の若いカゾクが使うものはカラフルで
かわいくて、車が動くとキラキラとラメのようなスパンコールのようなものが
光るのだ。実際車が光ったほうが移動するときに色々と助かる。
映画館に行く時だって、おしゃれなレストランに行く時だってこれが
助かる。でもこんな需要があるとは見るまで知らなかったから
自分の車椅子事情の無知さを感じさせられた訳である。

だからさらに赤星選手の福祉への興味や選択の経緯に好奇心がわくし、
これからの活動(もちろん活躍もだが、活躍しなくても個人の人間性に
興味があるのでそれは後)に目を見張りたい。

野球界で他にもこういった活動をされている人はいるんだろうか。
彼は今年で28歳らしい。この年代ではどうなんだろう。
もしかして野球文化の”常識”や歴史を考えると
赤星選手の身を削る行動はラディカルなのかもしれない。

(*ちなみに、日本や北米では
”ちょっと社会から外れた行動をした方達が法に罰せられる代わりに、”
”上の人間に反発し、追い出される代わりに”
大きな福祉活動をかなりの期間要求されることがある。ある演歌歌手は個人事務所の設立にあたって業界を干されない代わりにチャリティーコンサートを続けていた、というのは有名な話のようだ。暴力沙汰を起こしたある芸人は謹慎中にボランティア。北米では起こしてしまった事柄によって〜時間、と奉仕活動をするようになっていて良く耳にする。正直野球界の事は本当に勉強不足なのでまさかそんなことはないだろう、というのを前提に話して書いた記事です。)
[PR]
by flowfree | 2005-10-19 15:40 | アクティビズム
筆者もネットを使っているもののはしくれとして気になるこの騒動。
b0058997_15302573.jpg
”avex、2ちゃんねるで人気のモナねこのまねことして商品化”

詳しくはNo!マネッコ!!問題ブログ ~マイアヒのネコは2chキャラたちをパクっている件~ 
の右上、”のまネコ問題のまとめ”に寄ってほしい。

詳しい情報、そして各社関係者(大手企業や無償組織)への
質問、抗議、お願い、確認。そしてそれらの協力が一つ一つ確かな方向に発展している
(例:アルコール問題の組織がavex社長に質問書を渡す)。

avexはzenという会社を急遽作り(その嘘に見える内容の入った会社作りへの
プロセスも説明してある)著作権などの問題は全てzenに託している、という理由で
応対をはぐらかしているようだ。

話によれば本来、このAAキャラが一番初めに使用されたと思われる場所は2ちゃんねる以前に存在していた掲示板らしい。問題は2ちゃんねるが権利を持っている、ということではなく、一般の個人から始まり大勢の個人が色をつけ変化させ使用を広げたAA(アスキーアート:文字などを使った絵などの表現)
が公けに特定できるネット上の場所で多数の人に親しまれているような状態になっているものを、大企業が勝手に申請し、著作権を得て悠々としていること。
特定される場所で主に使われていて、尊重を払うならそれこそ
そこの管理人などに連絡するなどできたはず。
それを連絡せずに商品化し、騒動になったあとに言い訳。

b0058997_15315256.jpgもともとのアイデアは自分ではないのにavexが発表した見解は
”わたしが使用して商品化、著作権を持ったからと言ってあなたが使用できない訳ではありませんよ、使ってもいいですよ”
のような上からの態度。
なんですかこのコミュニティーの文化を無視し、尊重のかけらも見られない態度は。
とにかく話が長すぎるよりも、まとめを見て頂き、多くの方に状況を理解し、
考えてもらいたいと思う。

ブログを使って、そこからでたAAや、記事やマークや表現が
何の断りもなしに大企業に勝手に使われたらどう思うだろうか。
弱者だとみて馬鹿にしているのは明らか。
2ちゃんねるの場合は公けに理解されるのにやっている。

もし販売を止めないなら2ちゃんねる運営に全ての利益を寄付するというのはどうだろう。

この騒動は今後の個人や団体のネット利用を不安にさせる大問題だと思う。


どーせここの元から買ったことないけども意思表示!

b0058997_1511769.jpg

[PR]
by flowfree | 2005-09-15 15:00 | アクティビズム

興味のある候補者います

社民党のこの方。もちろん個人レベルでも、公共のレベルでも
サイトで見るくらいしか存じられないのですが
この方の政策や背景を見て応援したくなっています。

自分は日本に住民票が残っているため、海外投票が
出来ないのですがもし出来たならこの方に入れたい気もします。

猿田玲さんの政策、とっても興味あります。
[PR]
by flowfree | 2005-09-02 07:36 | アクティビズム
umepochiskyさん(ありがとう!)からご紹介預かりましたインリンのブログ、インリン・オブ・ジョイトイの日記ったらやってくれてますね!
今日の記事ではしっかりと教科書問題の最近のニュースについてのコメント。ちゃんと政治的関心を持ったグラビア・アイドルと”アウト”している、っていうのを再確認できてうれしかったです。
それもしっかりと”残念ながら、日本が侵略戦争を行ったのは事実です。”
とはっきり言ってくれちゃって素晴らしいー。
侵略された側の文化から来ている彼女の発言はとってもパワフルだし
説得力があります。
(ちなみに彼女の家族自体も日本が好きだったようです。嫌いだから、って訳ではない意見なのがまたいい。しっかりとした論点をブログでも言っていますがインリン・オブ・ジョイトイ「M字開脚の女王参上!」2 幼少時代では家族のことや日本に来た背景などちょっと書いてありますよ。ちなみに高校時代も3で書いてあります。侵略した側の文化を好むという傾向も植民地政策には良くある事ですが)

インリンはやっぱりただの可愛くてセクシーでSのグラビア・アイドルではない、
という証明してくれたなー。これだったら元のジョイトイのサイトで
ほとんどのラディカルな政治的視点が消えてしまったのも許そうかな。
ちなみにこのGK68さんの インリン・オブ・ジョイトイが好きなワケ 2で彼女の過激な意見、まとまって読めます。

実は現在いる町に東京レズビアン・ゲイ映画祭に参加していた
ある二人のクイア映画監督が来ていて、ここ数日間会っている。
それで聞いてみた。
flowfree ”それで東京の方の映画祭でインリン来てどうだったー?”
カントク ”えー、なんで知ってんのー?インリン可愛かったけど面白かったよ。
質問のコーナーで一人のビアン(レズビアンの方たちはビアンと呼び合います)
が客席から、インリンは女性同士の恋愛をしたことありますか、と聞いたんだよ。
そしたら、今のところないです、って言ってた!”
らしいですわ(^^)。”今のところ、”というのがなかなか気を使ってくださっているのか、
やさしいのか、って感じですね。

それでそのときに司会をしていたドラアグ・クイーンのマーガレットさんが初めに
”インリンには靖国神社のことを聞きたかったんだけどまあそれはここでは止めといて(笑)”
と言ってたそうで。
インリンのそんな政治的背景を知らなかった監督さんは、マーガレットさんの冗談だと
思ったそうです。で、ちょうどこのブログでインリンのことを書いたばかりだった自分も
興奮してインリンのサイトの凄かった話もしたら
”じゃあ、マーガレットさんあながち本気だったのかもしれないねえ(笑)”
と驚いてましたワ。

ついでにタレント(で女優?)の山咲千里もゲストで来て、
こちらのレズビアンドラマ、L-Wordについて話してたらしいんですが
(宿題としてだと思うけどドラマもチェックしてたらしい)
ずっと”L-World(ワールド)”(レズビアンの世界・・・?)と最後まで連呼していたらしい。
う~ん、その中途半端に宿題しているのがイイですねー^^;

このインリンのブログ、自分がpart 1を書いた日に始まった、というのもなんか
偶然ですね。それにこれ書いた時にググッたけど出なかったのはまだできてなかったから、とわかりましたわ。ウメポチさん、さらに有難う!

[PR]
by flowfree | 2005-08-13 16:12 | アクティビズム
*リンク二つほど入れました!*

え、驚きましたか?(^^)
知る人ぞ知る、台湾出身の彼女のこだわった活動は
なんともメディアに出してはやばい、と思える位。
これほど政治を表に出して活動している
日本の芸能人やタレントはいるでしょうか。

といってもテレビでの出演で彼女の活動を
理解できるのはたやすくないだろう。
彼女のサイトがすさまじい。
なぜかリンク貼れないけどココ。
http://www.mostsexy.net/
でも以前はもっともっと濃くて、
特定のテレビ局への批判なんかあって、
”(右翼との繋がりで知られる)ooテレビには絶対に出ないぞ!”
(出ない、なんて生易しい言い方ではなくて
断固抗議する、のような激しい政治体制)
と書いてあったのが、その局にもいつのまにか、
”写真集”として出演、
電話の声としてでて、
最近はしっかり番組の出演者として
出ていた。この数年で政治活動の
やり方を変えたようだがサイトではそれについての
詳しい説明ないようだ。
その元の記事もなくなってるみたい。

だけど7月にあった東京ゲイ・レズビアン映画祭
だってゲストとして出演。
すごいよ、ほんとうに。
まあ、彼女のサイトを見れば
そりゃ出るよね、というのがわかるんだけど。

サブカル系の雑誌で日本の植民地政策批判
がのっているものにも(例:クイック・ジャパン)
インリンは堂々と自分の意見を言っている。
これはほんとに凄い。
彼女の行動も称えたい。

[PR]
by flowfree | 2005-08-08 19:13 | アクティビズム